妙典えがお保育園だより「スマイル」10月号

皆さま、こんにちは!
9月も終わり、涼しい風が心地よい季節となってきましたね。季節の変わり目だと体調も崩しやすくなりますが、妙典えがお保育園の子どもたちは毎日元気に通園しています!

今回のウェブ版園だよりでは9月のトピックスに加え、園見学をした方の感想を掲載しています。「園見学に行きたいけど、勇気が出ない…」という方はぜひ参考にしてみてくださいね!

【9月のトピックス】

1.リトミック

当園では積極的にリトミックを取り入れています。
様々な音楽に合わせて体を動かしたり踊ったり、保育士のピアノに合わせて色々な動物になりきってみたり。ピアノの音もドンドン早くなったり、ゆっくりになったり。それに合わせて子どもたちも動いたり、止まったり。リトミックは楽しいだけでなく、集中力や表現力が身に付くので遊びと遊びの間によく取り入れています。

最近は子どもたちから「体操しようよ~」とリクエストをもらうことも多く、特にバナナくん体操が人気です。

2.保育参観

4月の入園から約半年が過ぎ、たくさんの経験をしてきた子どもたち。その経験を通じて、できるようになったこともたくさんあります。例えば、じっと座って絵本を読んだり、先生の話を聞くのが苦手だった子も、毎日繰り返し行うことで、今ではきちんと座って最後までお話を聞けるようになりました。
保育参観は、そんな子どもたちの成長やご家庭と園での様子の違いを、半日かけてゆっくり保護者の方に見てもらう日です。また、担任の保育士との面談も実施し、一緒に取り組んでいける課題を見つけたり、子育て相談なども行いました。

【園見学】

皆さまは来年4月の入園を目指す場合、いつまでに申請をしなければいけないかご存じですか?
市川市の場合、12月までに(※詳細は市川市ホームページでご確認ください)申請をしなければいけません。

残り3か月しかない中で、わが子にあった保育園を選んであげたい、そう思うのが親心。特に0歳児さんは約2~5年という長い間、同じ保育園に通うため、保護者の方にとってもお子さまにとってもベストな保育園なのかしっかり見極めておきたいところです。

“どんな先生が保育をしてくれて、どんな保育環境で育つのか”

やはり気になる部分はここではないでしょうか。
この疑問を解消するには、実際に目で見ていただくのが一番!ということで、妙典えがお保育園では随時園見学を受け入れています。保育士と子どもたちがどのように園で過ごしているのか、園の子どもたちは楽しそうにしているのかを直接見ていただくことで、預けた時の不安を少しでも解消できるようにしています。
また、一組ずつの見学も可能なので不安や悩みを直接園長や主任保育士へ質問をすることもできます。

ここでは園見学に来てくださった方の感想をいくつかご紹介させていただきます!

【見学をした方の感想】
・子どもたちが楽しそうに遊んでいる様子が見られて安心しました
・園の雰囲気がわかって良かったです
・すみずみまで見学させていただき、疑問に思っていたことが解消されました
・直接先生と話すことで遊びや食育活動も詳しく知ることができました
・子どもに対しての保育士さんの数や関わり方で小規模保育園の良さがわかりました
・子どもに向き合った教育をされているのがとても良かったです
・泥遊びなどのアナログの遊びや、そこから得られる子どもの気づきに力を入れていて魅力的でした

なんて嬉しいお言葉なのか…!
在園児や卒園児の保護者の声を知りたい!という方は合わせてこちらもご覧ください!
それではまた次月お会いしましょう~!

【お問い合わせ】

妙典えがお保育園への園見学を希望される保護者の方はこちらからお問い合わせください!

妙典えがお保育園
電話番号:047-712-5620
(平日7:30~18:00 )
妙典えがお保育園 園長:大場
最新情報:https://www.instagram.com/egaohoikuen2525/