えがお保育園、合同研修会を行いました

新入園児を迎える新年度、えがお保育園では職員のスキル向上とお互いの交流を深めるため、南行徳えがお保育園と妙典えがお保育園の合同研修会を行いました。

開催日時

2022年4月2日(土)
9:00~13:00

開催場所

妙典えがお保育園

研修会内容

概要

〇“笑顔保育園”から“えがお保育園”への名称変更についての説明
〇各種連絡事項の伝達
〇新規採用を含めた南行徳12名・妙典10名の職員の自己紹介
〇行政のキャリアアップ研修に参加した保育士からの報告
〇各園からの食育報告
〇辞令

自己紹介

ここでは今年度入社された先生たちの緊張を解きほぐすため、「地球が最後の日に何をしますか?」というテーマのもと、自己紹介を行いました。
悩みながらも「家族と過ごす」「大切な人と一緒にいる」など、子どもの笑顔を一番大切にしているえがお保育園の先生ならではの回答が多く、中には「おいしいものをたくさん食べる!」といった少しふふふっとなるような回答もあり、終始和やかな雰囲気に包まれていました。

食育プロジェクト報告

南行徳えがお保育園

昨年は「もぐもぐプロジェクト」を掲げ一年間食育活動を行ってきました。
「もぐもぐプロジェクト」とは、朝の会でお昼ごはんの食材を紹介し、子どもたちが野菜やくだものを目で見て、触って確認し、それが給食のどこに入っているのかを楽しみながら探すことで、「食べることを楽しむ子になろう!」というプロジェクトです。その中で、苦手な野菜を食べられるようになったらシールをあげるなど、ゲーム感覚で食育活動を取り組みました。
毎日の取り組みにより、子どもたちが難しい野菜の名前を覚えることができたり、食べ物の好き嫌いが減り、残食が目に見えて減少するという効果を実感できました。

妙典えがお保育園

子どもたちが野菜に興味を持ち、感謝して食べる習慣を身に付け、食材の名前を覚えることなどを目標に掲げ、「おやさいかつどう」を実施しました。
野菜に関する絵本を読んだり紙芝居や野菜の手遊び、広い一軒家の敷地を生かして夏野菜を栽培、玉ねぎの皮むき、八百屋さんでの買い物体験などを行いました。その取り組みの成果もあって、子どもたちが野菜に親しみ、給食にどんな野菜が入っているかがわかるようになりました。
自分たちで育てた野菜の生育を身近に観察することで、苦手な野菜が食べられるようになるなど、食を通じて子どもたちの成長を感じ取ることができました。

笑顔が絶えない保育園づくりのために

子どもたちの「見たい、聞きたい、話したい」を育むため、えがお保育園では定期的に職員のスキルアップとお互いの親睦、士気を高めるための研修会を行っていきます。
今後はより実践に沿ったものや、職員が学びたいテーマについての研修を行うなど、個々の保育レベルを上げながら園全体の保育の質の向上を目標としていきます。

保育園事業を通じて、未来ある子どもたちやそのご家族が笑顔でいられるよう、またこれからも地域貢献の役割を担っていけるよう、よりいっそう力を注いでまいります。
今年度も、ご支援よろしくお願いいたします!

最新の保育園情報

南行徳えがお保育園

住所:〒272-0138千葉県市川市南行徳1-19-22フロレセール2F

電話番号:047-711-3971

最新情報:https://www.instagram.com/egaohoikuen2525/

みなみぎょうとく笑顔保育園

妙典えがお保育園

住所:〒272-0111千葉県市川市妙典5-16-25

電話番号:047-712-5620

最新情報:https://www.instagram.com/myouden_egao/

みょうでん笑顔保育園